プライバシーポリシー

プライバシーに関する通知

2019年12月31日制定
2020年4月1日改定

スペクトラムコンサルティングジャパン合同会社、通称JobsinJapan(以下、「当社」といいます)は、お客様のプライバシーを尊重し、個人データの保護に努めています。このプライバシーポリシーでは、本ウェブサイトにアクセスした際(どこからアクセスしたかに関係なく)の個人データの取り扱い方法、プライバシーの権利、および法律による保護について説明します。

  1. 重要な情報と私達について

このプライバシーポリシーは、本ウエブサイトの使用を通じて個人データを収集および処理する方法に関する情報を提供することを目的としています。これには、当社またはクライアントの求人に応募する時に、本ウエブサイトを通じて提供するデータも含まれます。

本ウェブサイトはお子様向けではなく、お子様に関するデータを故意に収集することはありません。

当社がお客様に関する個人データを収集または処理する時、このプライバシーポリシーを他のプライバシーポリシーや特定の機会に当社が提供する公正なプライバシーポリシーと共に読むことが重要です。そうすることで、当社がお客様のデータをどのように、そしてなぜ使用しているのかを十分に理解できます。このプライバシーポリシーは、その他の通知およびプライバシーポリシーを補足するものであり、それらを上書きすることを意図したものではありません。

当社

当社は管理者であり、本ウェブサイトに対して責任があります。このプライバシーポリシーに関する質問の監督を担当するデータ保護担当者(DPO)を配置しました。法的権利を行使するための請求を含め、このプライバシーポリシーについて質問がある場合は、下記DPO連絡先までご連絡ください。

DPO連絡先

このプライバシーポリシーまたはGoogleのプライバシー慣行について質問がある場合は、次の方法でDPOにお問い合わせください。

スペクトラムコンサルティングジャパン合同会社
メールアドレス:[email protected]
住所:
スペクトラムコンサルティングジャパン合同会社
〒103-0028
東京都中央区八重洲 1-7-20
八重洲口会館B2F
電話番号:03-4589-9801

お客様はいつでもヨーロッパのデータ保護監督者(https://edps.europa.eu/data-protection/our-role-supervisor/complaints_en)、または情報コミッショナーズオフィス(ICO)、データ保護問題に関する英国の監督機関(www.ico.org.uk)に苦情を申し立てる権利があります。しかしながら、ICOに連絡する前に当社に対処する機会をいただければ幸いです。まずはご連絡ください。 特定の状況では、それらの監督機関は、監督機関に苦情を申し立てる前に、当社に連絡するよう要求しています。

プライバシーポリシーの変更と変更を通知する義務

当社は、独自の裁量でいつでもこのプライバシーに関する通知を修正する権利を留保します。 変更の投稿後も引き続き本ウエブサイトを使用すると、その変更に同意したものとみなされます。

当社がお客様について保持している個人データは正確かつ最新であることが重要です。 本サイトを利用中に個人情報が変更された場合は、常に更新してください。

  1. 当社がお客様について収集するデータ

個人データ、または個人情報とは、個人を特定できる個人に関する情報を意味します。IDが削除されたデータ(匿名データ)は含まれません。

当社は、以下のようにグループ化した、ユーザーに関するさまざまな種類の個人データを収集、使用、保存、転送することがあります。

  • 個人データ

また、当社は目的に応じて、統計データや人口統計データなどの集計データを収集、使用、共有することがあります。集計されたデータはお客様の個人データから派生する可能性がありますが、それらは直接的または間接的にお客様の身元を明らかにしないため、個人データとは見なされません。ただし、直接または間接的にユーザーを識別できるように、集約データをお客様の個人データと結合、または接続する場合、結合されたデータは、このプライバシーポリシーに従って使用される個人データとして扱われます。

当社はお客様に関する個人データの特別なカテゴリーを収集することはありません(これには人種や民族、宗教的または哲学的信念、性生活、性的指向、政治的意見、労働組合のメンバーシップ、健康に関する情報、遺伝的および生体データなどが含まれます)。 また、刑事上の有罪判決や犯罪に関する情報も収集しません。

個人情報をご提供いただけない場合

法律により個人データを収集する必要がある場合、雇用の可能性または作業能力の評価の為、または当社とお客様との契約の条件の下で、要求されたデータを提供して頂けなかった場合、当社はお客様の応募を処理したり、お客様と締結している、又はしようとしている契約を実行できない場合があります。
この場合、応募の処理を終了する場合があります。

 3. 個人データはどのように収集されますか?

当社はお客様についてのデータを収集するために以下を含むさまざまな方法を使用します。

直接的な遣取 – フォームに記入するか、郵送、電話、電子メール、またはその他の方法で連絡し、個人データを提供することができます。これには、次の場合に提供する個人データが含まれます。

  • 履歴書または応募を提出する。
  • 本ウェブサイトでアカウントを作成する。
  • 当社のサービスまたは案内を購読する、または当社にフィードバックを送るか、問い合わせを送る

自動化されたテクノロジーまたは相互作用 – お客様が本ウエブサイトを操作すると、お客様の機器、ブラウジングアクション、およびパターンに関する技術データが自動的に収集される場合があります。収集された場合、Cookieおよびその他の同様のテクノロジーを使用してこの個人データを収集します。FacebookやGoogleなど、Cookieを使用する他のWebサイトにアクセスした場合にも、技術データを受け取ることがあります。Cookie(またはブラウザCookie)は、お客様のコンピュータのハードドライブに配置される小さなファイルです。ブラウザの設定を適切にすることで、ブラウザのCookieの受け入れを拒否することができます。ただし、この設定を選択すると、本ウエブサイトの特定の部分にアクセスできなくなる場合があります。Cookieを拒否するようブラウザ設定をしていない限り、本ウエブサイトシステムによってCookieが発行されます。

第三者または公開されているソース – 以下に示すように、さまざまな第三者や公共の情報源からあなたに関する個人データを受け取る場合があります [このリストを適切に削除または追加]

  • 次の当事者からの技術データ:

(a)EU外に拠点を置くGoogleなどの分析プロバイダー
(b)EU外に拠点を置くFacebookなどの広告ネットワーク
(c)EU外に拠点を置くINDEEDなどの検索情報プロバイダー

  1. 個人データの使用方法

法律で許可されている場合にのみ、お客様の個人データを使用します。 最も一般的には、以下の場合お客様の個人データを使用します。

  • 製品やサービスを提供する時など、契約を締結する必要がある場合、お客様と契約を結ぼうとする時または契約後。
  • 当社の正当な利益(または第三者の利益)のために必要な場合であって、お客様の利益および基本的権利がこれらの利益を無効にしない場合。
  • 法的義務を遵守する必要がある場合

当社がお客様の個人データを処理するために依拠する合法的な根拠の種類は以下のようなものです。

正当な利益とは、お客様に最高のサービスを提供し、最高かつ安全な体験を提供できるようにするために、当社の事業を実施・管理する上での利益を意味します。当社は、当社の正当な利益のためにお客様の個人データを処理する前に、お客様への潜在的な影響(プラスとマイナスの両方)とお客様の権利を考慮し、バランスを取るようにしています。当社は、お客様への影響によって当社の利益が優先される場合には、お客様の個人データを使用しません(お客様の同意がある場合、または法律で義務付けられている場合や許可されている場合を除きます)。特定の活動内容に関するお客様への潜在的な影響に対する当社の正当な利益をどのように評価するかについての詳細な情報については当社までご連絡ください。

契約の履行とは、お客様が当事者である契約を履行する為に必要な場合、またはそのような契約を締結する前にお客様の要求に応じて措置を講じるために必要な場合に、お客様のデータを処理することを意味します。

法的義務の遵守とは、当社が負う法的義務を遵守するために必要な場合に、お客様の個人データを処理することを意味します。

お客様の個人データを利用する目的

当社は、法律で認められた場合にのみ、お客様の個人情報を使用します。最も一般的には、以下のような場合にお客様の個人データを使用します。

  • 採用の可能性があるかどうか、お客様の資格を評価する場合
  • お客様との間で締結しようとしている、または締結した契約を履行する必要がある場合
  • 当社の正当な利益(または第三者の利益)のために必要であり、あなたの利益と基本的権利がそれらの利益を無効化しない場合
  • 当社が法的義務を遵守する必要がある場合

当社がお客様の個人データを処理するために依拠する合法的な根拠の種類は以下のようなものです。

正当な利益とは、お客様に最高のサービスを提供し、最高かつ安全な体験を提供できるようにするために、当社の事業を実施・管理する上での利益を意味します。当社は、当社の正当な利益のためにお客様の個人データを処理する前に、お客様への潜在的な影響(プラスとマイナスの両方)とお客様の権利を考慮し、バランスを取るようにしています。当社は、お客様への影響によって当社の利益が優先される場合には、お客様の個人データを使用しません(お客様の同意がある場合、または法律で義務付けられている場合や許可されている場合を除きます)。特定の活動に関するお客様への潜在的な影響に対する当社の正当な利益をどのように評価するかについての詳細な情報については当社までご連絡ください。

契約の履行とは、お客様が当事者である契約を履行のめに必要な場合、またはそのような契約を締結する前にお客様の要求に応じて措置を講じるために必要な場合に、お客様のデータを処理することを意味します。

また、健康に関するデータや過去の犯罪歴など、特に機密性の高い個人データを処理する前に、お客様の明示的な同意を得ることになります。お客様は、当社に連絡することで、いつでもマーケティングへの同意を撤回する権利を持っています。.

個人情報の利用目的

当社がお客様の個人データを使用する予定のすべての方法と、そのために当社が依拠している法的根拠について、以下の表形式で説明しています。また、必要に応じて当社の正当な利益が何であるかを特定しています。

当社は、お客様のデータを使用する特定の目的に応じて、複数の合法的な理由でお客様の個人データを処理することがありますのでご注意ください。以下の表に複数の根拠が示されている場合、当社がお客様の個人データを処理するために依拠している特定の法的根拠についての詳細が必要な場合は、当社までご連絡ください。

目的/活動内容 データの種類 正当な利益の根拠を含む処理の合法的根拠
新規登録者として登録する (a) 身元

(b) 連絡先

お客様との契約履行の為の予審
採用応募の手続き (a) 身元

(b) 連絡先

(c) マーケティングとコミュニケーション

(a) お客様との契約履行の為の予審

(b) 当社の正当な利益の為(当社の関係会社やクライアントへの採用適性を評価する為)

お客様との関係の管理(以下を含む)

(a) 当社のクライアントから雇用の申し出を促進する

(b) 当社の規約またはプライバシーポリシーの変更についての通知

(c) レビューやアンケートのお願い

(a) 身元

(b) 連絡先

(c)プロフィール

(d) マーケティングとコミュニケーション

(a) お客様との契約履行の為の予審

(b) 法律上の義務を果たす為

(c) 当社の正当な利益の為(当社の記録を更新するため)

当社の事業および本ウェブサイトの管理・保護(トラブルシューティング、データ分析、テスト、システムメンテナンス、サポート、レポート作成、データのホスティングを含む) (a) 身元

(b) 連絡先

(c) 技能

(a) 当社の正当な利益の為(当社の事業運営、管理・ITサービスの提供、ネットワークセキュリティ、不正行為の防止、事業再編・グループ再編に伴い必要な場合

(b) 法律上の義務を果たす為

関連するウェブサイトのコンテンツや広告をお客様に配信し、当社がお客様に提供する広告の効果を測定または把握 (a) 身元

(b) 連絡先

(c) プロフィール

(d) 利用方法

(e) マーケティングとコミュニケーション

(f) 技能

当社の正当な利益の為(お客様のサービス利用状況の調査、開発、事業の成長、マーケティング戦略の参考の為)
本ウェブサイト、製品/サービス、マーケティング、クライアントとの関係、クライアント用利用方法改善の為のデータ分析 (a) 技能

(b) 利用状況

当社の正当な利益の為(サービスの為の顧客のタイプを定義する、本ウェブサイトの更新と関連性を維持する、当社の事業を発展させ、マーケティング戦略を通知する為)
お客様に興味を持っていただけるようなサービスや機会について、提案や推奨を行う (a) 身元

(b) 連絡先

(c) 技能

(d) 利用状況

(e) プロフィール

(f) マーケティングとコミュニケーション

当社の正当な利益の為(当社のサービスを発展させ、事業を成長させる為)


当社側からのプロモーション

当社は、お客様の身元データ、連絡先データ、技能データ、使用状況データ、及びプロフィールデータを使用して、お客様が何を必要としているか、または何がお客様にとって関心のあるものかについて把握する為に利用する事があります。これらは、雇用の可能性のあるオファーを含み、どのサービスやオファーがお客様に関連しているかを判断する方法となります。(これをマーケティングと呼んでいます)。.

お客様が当社に情報を要求した場合、または当社との間か当社を通じての応募プロセスの一部としてお客様の個人情報を入力した場合で、お客様がそのマーケティングの受信を停止していない場合、お客様は当社からのマーケティング情報を受け取ることになります。

オプトアウト

送信されたマーケティングメッセージの受信停止をクリックするか、または当社に連絡する事で、当社からまたは第三者からのマーケティングメッセージの送信を停止するよういつでも依頼できます。

お客様がこれらのマーケティングメッセージの受信を停止する場合、当社または当社の顧客のいずれかに雇用を申請した結果当社に提供された個人データに適用されるとこはありません。

クッキー

お使いのブラウザを設定することで、すべてまたは一部のブラウザのクッキーを拒否したり、ウェブサイトがクッキーを設定したりアクセスしたりした際に警告を表示したりすることができます。クッキーを無効にしたり、拒否したりした場合、当サイトの一部がアクセスできなくなったり、正常に機能しなくなる場合がありますので、ご注意ください。

目的の変更

お客様の個人情報は、別の目的のために利用する必要があると合理的に判断し、その目的が本来の目的に適合する場合を除き、収集した目的の範囲内でのみ利用いたします。新たな目的のための処理が当初の目的とどのように適合するかについての説明をご希望の場合は、当社までご連絡ください。

別の目的でお客様の個人データを使用する必要がある場合は、お客様に通知し、当社においてその使用が可能な法的根拠を説明いたします

当社は、法律で義務付けられている場合、または法律で認められている場合には、上記の規定に基づき、お客様の個人情報をお客様の知らないところで、または同意を得ることなく処理することがあることをご承知下さい。

  1. 個人情報の開示

当社は、上記の表に記載された目的のために、お客様の個人データを下記に記載された者と共有することがあります。

  • お客様が採用される可能性があると考えられる当社のクライアント
  • 当社の事業や資産の一部を売却、譲渡、または合併することを選択する可能性のある第三者。他の事業を買収したり、合併したりする事があります。当社の事業で変更が発生した場合、新しい所有者は、このプライバシーポリシーに記載されている方法でお客様の個人データを使用することがあります。

当社は、すべての第三者に対し、お客様の個人データの安全性を尊重し、法律に従って取り扱うよう要請いたします。当社は、当社の第三者サービス提供者がお客様の個人データを自己の目的のために使用することを許可せず、特定の目的のために、当社の指示に従ってのみお客様の個人データを処理することを許可します。

  1. 海外への転送

‌当社は、お客様の個人情報を日本の潜在的な雇用主と共有します。これには、EEA内から応募を提出する人のために、欧州経済領域(EEA)外にデータを転送することが含まれます。 当社は、お客様の個人情報を処理する際には、当社のグループ会社すべてに同じルールに従うことを義務付けることで、お客様の個人情報の保護を確保しています。

当社は、個人情報をEEAの外に転送する際には、以下の保護措置のうち少なくとも1つを実施することにより、個人情報の保護が同程度になるようにします。

  • 当社は、欧州委員会が個人データの保護が適切なレベルであると判断した国にのみ、お客様の個人データを転送します。
  • 特定のサービスプロバイダーを使用する場合、当社は、欧州委員会によって承認された特定の契約を使用する場合があります。これにより、個人データは欧州と同じように保護されます。

お客様の個人情報をEEAから転送する際に当社が使用する具体的なメカニズムについての詳細な情報をご希望の場合は、当社までご連絡ください。

  1. データセキュリティー

当社は、お客様の個人情報が誤って紛失、使用、不正アクセス、改ざん、開示されることを防ぐために、適切なセキュリティ対策を講じています。さらに、お客様の個人データへのアクセスを、採用検討雇用主の従業員、代理人、契約者、その他の第三者の、業務上知る必要のある者に限定しています。これらは、当社の指示に基づいてのみお客様の個人データを処理し、守秘義務が課せられています。

当社は、個人データ侵害の疑いがある場合に対処するための手続きを実施しており、法的に必要とされる場合には、違反があったことをお客様および適用される規制当局に通知します。

  1. データ保持

個人データをどのくらいの期間使用しますか?

お客様の個人データは、法的、規制、税務、会計、または報告の要件を満たす為等、収集した目的を達成するために合理的に必要な期間のみ保持されます。苦情があった場合、または当社とお客様との関係に関して訴訟の可能性があると当社が合理的に判断した場合には、お客様の個人データをより長い期間保持することがあります。

個人データの適切な保持期間を決定するには、個人データの量、性質、機密性、お客様の個人データの不正使用または開示による危害の潜在的なリスク、当社がお客様の個人データを処理する目的、その他の手段を通じてこれらの目的を達成できるかどうか、適用される法的要件、規制、税務、会計またはその他の要件を考慮します。

お客様の個人データのさまざまな側面に関する保存期間の詳細については当社までご連絡頂ください。

状況により、下記の「お客様の法的権利」に記載されているように、お客様は当社にお客様のデータの削除を依頼することができます。

状況により、調査や統計目的でお客様の個人データを匿名化し、(お客様との関連性がなくなるように)、お客様への通知なしに無期限にこの情報を使用することがあります。.

  1. お客様の法的権利

お客様は特定の状況下では、個人情報保護法に基づき、個人情報に関する以下の権利を有しています。

個人データへのアクセス状況の確認の要求 – (一般的に「データ主体へのアクセス要求」として知られています)。これにより、お客様は当社が保有するお客様の個人データのコピーを受け取り、当社が合法的に処理していることを確認することができます。

個人データの訂正の要求 – 当社が保有するお客様についての不完全または不正確なデータを修正することができます。ただし、受け取った新しいデータの正確性を確認する必要があります。

個人データの消去の要求 – 当社が個人データの処理を継続する正当な理由がない場合に、当社に個人データの削除を依頼することができます。お客様が処理に異議を唱える権利を正常に行使した場合、当社がお客様の情報を違法に処理した可能性がある場合、または現地の法律を遵守するためにお客様の個人データを消去する必要がある場合には、お客様は個人データの削除を求める権利を有しています。ただし、特定の法的な理由により、消去の請求に常に対応できるとは限りません。該当する場合、請求時に通知されます。

個人データの処理に対しての異議 – 当社が正当な利益(または第三者の利益)に基づいてお客様の個人データの処理を行っている場合で、お客様の特定の状況において基本的な権利と自由に影響を与えると感じた場合には、その処理に異議を唱えることができます。

個人データの処理の制限の要求 – 以下のような場合に個人データの処理を停止するように要請することができます。

  • データの正確性を立証したい場合
  • 当社によるデータの使用が違法であるが、データの消去を望まない場合
  • お客様が法的請求を確立、行使、または防御するためにデータを必要とし、しかし当社がデータを必要としなくなってもそのデータを保持する必要がある場合。
  • お客様が、当社がお客様のデータを使用することに異議を唱えてていて、当社がそのデータを使用する正当な理由があるかどうかをお客様が確認する必要がある場合。

個人データの転送 – お客様の個人データをお客様自身、または第三者への転送を要求できます。当社は、お客様またはお客様が選択した第三者に、構造化された一般的に使用される機械読み取り可能な形式でお客様の個人データを提供します。この権利は、お客様が当社を使用するために最初に同意を提供した自動化された情報、または当社がお客様との契約を履行するために情報を使用した場合にのみ適用されることに注意してください。

同意の取り消し – 当社がお客様の個人データを同意により処理している場合でも、いつでも同意を撤回することができます。ただし、これは同意を撤回する前に行われた処理の合法性には影響しません。同意を撤回した場合、当社はお客様に特定の製品やサービスを提供することができない場合があります。その場合は、お客様が同意を撤回した時点でお知らせします。

権利の行使を希望される場合は、上記のDPOに記載されている住所までご連絡ください。

個人データへのアクセス手数料

お客様の個人データへのアクセス(またはその他の権利の行使)には手数料はかかりません。ただし、お客様の要求が明らかに根拠のないもの、反復的なもの、または過剰なものである場合には、合理的な料金を請求することがあります。または、これらの状況ではお客様の要求に応じることを拒否することもできます。

お客様へのお願い

当社は、お客様の身元を確認し、お客様の個人データにアクセスする権利(またはその他の権利を行使する権利)を確保するために、お客様に特定の情報を要求する必要がある場合があります。これは、個人データを受け取る権利のない人に個人データが開示されないようにする為のセキュリティ対策です。また、当社の対応を迅速にする為、お客様のご要望に関連してさらなる情報をお聞きする為、お客様にご連絡することがあります。

回答期限

当社では、すべての正当なご要望に1ヶ月以内にお応えするよう努めています。ご要望が特に複雑な場合や、多数のご要望をされている場合には、1ヶ月以上かかることもあります。この場合は、その旨をお知らせし、最新情報をお知らせします。

カリフォルニア州在住者用ライバシーポリシー

20191231日制定

202041日改定

このカリフォルニア州在住者向けプライバシーに関する通知は、これに適用される方へ当社の一般的なプライバシーに関する通知に含まれる情報を補足するものです。これは、カリフォルニア州に居住するすべての訪問者、ユーザー、およびその他(「消費者」または「お客様」)にのみ適用されます。当社は、2018年カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)を遵守するためにこの通知を採用しており、CCPAで定義されている用語は、この通知で使用される際に同じ意味を持ちます。

本通知に記載されているように、CCPAは、書面または口頭での企業間コミュニケーションを反映した個人情報(「B2B個人情報」)を一時的に一部の要件から免除しています。

  1. 当社が収集・利用する情報

当社は特定した消費者、家庭、またはデバイス(以下「個人情報」といいます)に関連した、識別、記述、参照、直接または間接的に合理的に関連する可能性がある、または合理的にリンクしている可能性がある個人情報を収集しています。個人情報には、政府記録からの公的に入手可能な情報、匿名化または集約された消費者情報、およびCCPAの範囲から除外された情報は含まれません。特に、過去12か月以内に消費者から次のカテゴリの個人情報を収集しました。:

カテゴリー
A. 身元 本名、別名、住所、固有の個人識別子、オンライン識別子、インターネットプロトコルアドレス、電子メールアドレス、アカウント名、社会保障番号、運転免許証番号、パスポート番号、またはその他の類似の識別子。
B. カリフォルニア州顧客記録法(Cal. Civ. Code § 1798.80(e))に記載されている個人情報のカテゴリー。コード§1798.80(e))に記載されている個人情報のカテゴリー。) 氏名、署名、社会保障番号、身体的特徴または説明、住所、電話番号、パスポート番号、運転免許証または州の身分証明書番号、保険契約番号、学歴、職歴、銀行口座番号、クレジットカード番号、デビットカード番号、またはその他の金融情報、医療情報、健康保険情報。
C. カリフォルニア州法または連邦法の下で保護された分類特性。 年齢(40歳以上)、人種、肌の色、先祖代々の家系、国籍、市民権、宗教または信条、婚姻関係、病状、身体的または精神的障害、性別(性別、性同一性、性表現、妊娠または出産および関連する病状を含む)、性的指向、退役軍人または軍人の地位、遺伝情報(家族の遺伝情報を含む)。
D. インターネットまたは他の類似のネットワーク活動 閲覧履歴、検索履歴、消費者とウェブサイト、アプリケーション、広告とのやりとりに関する情報。
E. 位置情報データ 物理的な場所や活動
F. 専門的な情報、または雇用関連の情報。 現在または過去の職務経歴または業績評価.
G. 非公開の教育情報(家族教育の権利とプライバシー法(20 U.S.C. Section 1232g, 34 C.F.R. Part 99)による)。 成績、成績証明書、クラスリスト、学生のスケジュール、学生の識別コード、学生の財務情報、または学生の専門科目履歴など、教育機関または教育機関が代行している当事者が管理する学生に直接関連する教育記録。

 

当社は、お客様が記入されたフォームや提出された情報などから、上記の個人情報のカテゴリーをお客様から直接取得します。

個人情報の取り扱い

当社は、収集した個人情報を以下のいずれかの目的のために利用することがあります。

  • お客様が情報を提供した理由を満たすため、又は照合するため。例えば、潜在的な雇用主とのつながりを持つことや、仕事のオファーを求める目的で情報を共有する場合、情報はその目的のために使用されます。
  • 継続企業として、または破産、清算、または同様の手続きの一部として、合併を評価または実施、資産の一部または全部の売却、再編、解散、またはその他の売却または譲渡の為。本ウェブサイトのユーザーおよび消費者に関する個人情報は、譲渡される資産の1つです。

 

当社は、お客様に通知することなく、追加のカテゴリーの個人情報を収集したり、収集した個人情報を実質的に異なる目的、無関係な目的、または関係性のない目的で使用いたしません。

個人情報の共有

当社は、上記の一般的なプライバシーポリシーに記載されている場合に限り、お客様の個人情報を第三者に開示します。.

お客様の権利と選択

CCPAは、カリフォルニア州在住消費者に個人情報に関する特定の権利を提供しています。ここでは、CCPAの権利について説明し、その権利の行使方法について説明します。.

  1. 特定の情報へのアクセスとデータポータビリティの権利

お客様は、過去12ヶ月間のお客様の個人情報の収集および使用について、当社がお客様に特定の情報を開示することを要求する権利を有しています。お客様から検証可能な請求を受け取り確認した後(アクセスの行使、データのポータビリティー、および削除を参照)お客様に開示します。

  • 当社が収集した個人情報の種類
  • お客様について収集した個人情報のソースのカテゴリ
  • その個人情報を収集するための当社の事業または商業目的
  • お客様について収集した個人情報の特定の部分(データポータビリティーリクエストとも呼ばれます)

当社は、B2B個人情報へのアクセス権およびデータポータビリティ権は提供しておりません。

  1. 削除請求権

お客様は、一定の例外を除いて、当社がお客様から収集し、保持しているお客様の個人情報の削除を当社に要請する権利を有しています。当社は、お客様からの検証可能な消費者請求を受領し、確認した後(アクセス権の行使、データポータビリティー、および削除を参照)、例外が適用されない限り、お客様の個人情報を当社の記録から削除します(当社のサービス提供者にも削除を指示します)。.

当社または当社のサービスプロバイダーのために情報を保持する必要がある場合には、以下を実行する為にお客様の削除請求を拒否することがあります。

  • 個人情報を収集した取引を完了し、お客様が要求した商品またはサービスを提供し、お客様との継続的なビジネス関係の中で合理的に予想される行動を取り、連邦法に従って行われた書面による保証または製品のリコールの条件を満たし、または、お客様との契約を結ぶ。
  • セキュリティ事故を検出し、悪意のある、欺瞞的、詐欺的、または違法な活動から保護し、またはそのような活動の責任者を告発する。
  • 製品の欠陥を修復し、既存の目的機能を損なうエラーを特定し、修復する。
  • 言論の自由を行使し、他のお客様が言論の自由を行使する権利を確保するか、または法律で定められた別の権利を行使する。
  • カリフォルニア州電子通信プライバシー法(Cal. Penal Code § 1546 seq.).
  • 公的、または査読済の科学的、歴史的、または統計的な研究に従事し、その他適用されるすべての倫理法およびプライバシー法を遵守して、公益のために行う場合。
  • 当社とお客様との関係に基づき、消費者の期待に合理的に合致した内部使用のみ可能とする。
  • 法的義務を遵守する。
  • お客様が提供した文脈と互換性のある情報、その他の内部的かつ合法的な情報の使用。

B2Bの個人情報に対してこれらの削除権を提供することはありません。

 

  1. アクセス権、データポータビリティー、削除権の行使

上記のアクセス権、データポータビリティー、削除権を行使するには、プライバシーに関する通知に記載されているDPOに検証可能な消費者請求を提出してください。

個人情報に関連して検証可能な消費者請求を行うことができるのは、本人、または本人の代理として法的に許可された人だけです。また、未成年の子供のために検証可能な消費者請求を行うこともできます。

アクセス権またはデータポータビリティーについて、検証可能な消費者請求を12か月の間に2回まで行うことができます。検証可能な消費者請求は、お客様が当社が個人情報を収集した本人または権限を与えられた代理人であることを合理的に確認できる十分な情報を提供し、適切に理解し、評価し、対応できるように十分に詳細に記述しなければなりません。.

お客様の身元または請求を行う権限を確認できず、個人情報がお客様に関連していることを確認できない場合、お客様の要求に応答したり、個人情報を提供したりすることはできません。検証可能な消費者請求を行うために、本ウエブサイトのアカウントを作成する必要はありません。当社は、検証可能な消費者請求で提供された個人情報のみを使用して、要求者の身元または要求を行う権限を検証します。

  1. 返答の時期と形式

検証可能な消費者請求を受領してから45日以内に回答するよう努めています。それ以上の時間が必要な場合は、その理由と延長期間を書面でお知らせします。.

お客様が本ウエブサイトのアカウントをお持ちの場合、当社はそのアカウントに書面による回答をお送りします。アカウントをお持ちでない場合は、お客様の選択により、書面による回答を郵送または電子的に送付いたします。

当社の提供する開示は、検証可能な消費者請求が受領される前12か月の期間のみを対象とします。当社からの返答は、請求に応じることができない場合は、理由も説明します。データポータビリティリクエストの場合、すぐに使用できる個人情報を提供する形式を選択し、ある実在者から別の実在者に支障なく情報を送信できるようにします。

消費者請求が過度であったり、反復的であったり、明らかに根拠のないものでない限り、お客様の要求を処理、対応するために手数料を請求することはありません。請求が有料であると判断した場合は、完了させる前に、その判断の理由をお伝えし、費用の見積もりを提示します。

  1. 差別の排除

当社は、CCPAの権利を行使することを理由に、お客様に対して差別となる行為は一切致しません。CCPAによって許可されていない以下の行為を行いません。

  • 商品やサービスの提供を拒否する
  • 割引やその他の特典を付与し、罰則を課したりして、商品やサービスの異なる価格や料金を請求する
  • 違うレベルまたは品質の商品またはサービスを提供する
  • 商品やサービスの料金が異なる場合や、品質が異なる場合があることを示唆する
  1. プライバシーに関する通知の変更

当社は、当社の裁量で、いつでもこのプライバシーに関する通知を変更する権利を留保します。変更が掲載された後も継続してご利用になる場合は、その変更に同意したものとみなされます.

  1. 連絡先情報

このプライバシーに関する通知、および一般的なプライバシーポリシーに記載されているお客様情報の収集および使用方法、その使用に関するお客様の選択と権利、またはカリフォルニア州法に基づくお客様の権利の行使をご希望の場合は、一般的なプライバシー通知に記載されている当社のDPOまで遠慮なくご連絡ください。

 

 

“By foreigners for foreigners”
Jobs in Japan has been a key resource for foreigners looking for work in Japan since 1998.

お問い合わせ

Spectrum Consulting Japan G.K.
Tokyo Office:
C/O Global Village Media
1-7-20-B2 Yaesu, Chuo-ku, Tokyo
[email protected]